女性のためのお勧め婚活サイト比較人気ランキング

事実婚が今後は日本でも主流になる。そうなったら女性は大変です。

ある経営者の方と話を聞いてください。

 

最近まで私も知らなかったのですが、
日本以外のほとんどの国は、事実婚の割合が非常に高く
婚外子が50%くらいの割合の国もあるそうです。

しかも後進国だけではなく先進国も
婚外子の確率が非常に多いという統計が出ています。

例えば、フランスやアメリカやイギリスなど
の先進国は半数が事実婚カップルだそうです。

日本人はとにかく、結婚すること自体を重要視しており
結婚しないと子供を産めないという思い込みがあるのですが
特に法律的にも問題がないそうです。

 

ここからはその経営者の意見です。

「私自身、結婚して籍を入れているのですが、
今思えば籍を入れることにこだわりはなく、
みんながやっているからという理由で大して
考えずに婚姻届を出してしまったわけです」

 

たとえば、収入が多い男性が、収入が少ない女性と結婚すると
デメリットの方が大きいので個人的には
やめた方がいいと思います。

 

特に、ネット起業家や経営者の人は、結婚することで
リスクが非常に高くなりますので、事実婚で十分かと思います。

 

なぜなら、離婚する時に財産分与という形で、
今までに築いてきた資産を奪われてしまうからです。

 

経営者にとってみれば多くの場合は、
社長1人で資産を築いてきたわけで、内助の功が
なくても資産は増えていくわけです。
今はラブラブで仲良く過ごしていたと
しても数十年後にはどうなるかわかりません。

将来のことを考えると、税務調査よりも
恐ろしいということがわかると思います。

そのため、結婚を軽く考えて婚姻してしまう
前に、一度よく考えてみることをお勧めします。

 

↑なんいてうことを言っていました。
「子供が可哀想だから子供のために籍を入れる」という話も
聞きますが、今時、子供のために籍を入れる必要性も感じないですね。

 

結婚をすることで、窮屈な思いを
することや不便を感じる人はとても多く、私も
それがよくわかりました。

 

海外移住も大変でしたし、日本に戻ってくる時も
いろいろと大変でしたし、婚姻制度を知れば知るほどデメリットが
多いという事実に驚いた次第です。

 

↑なんてことも体験としていっています。
また、事実婚は、日本でも少しずつ
増えてきているそうです。

そのため、今後は日本でも事実婚のカップルが
主流になっていくでしょうね。

 

だからこそ「結婚したい男性」は貴重なんです。

 

だからこそ結婚したい男性を他の女性よりも「早く見つけて」

結婚することが求められます。

 

いい男・高収入の男・・・例えばお医者さんと結婚したければ

専門の結婚相談所に相談しましょう。
医療に従事されている方を人生の伴侶として、支えてゆきたいという女性・・・。

そんなあなたを待っています。
男性医師専門の紹介所「フェリーチェ」はこちらから



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿
婚活サイト資料を一括無料請求可
東京でのお勧め結婚相談所
凄腕コンシェルジュがいる結婚相談所
東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・兵庫・京都・滋賀・福岡・静岡・北海道限定の方にお勧めです。