女性のためのお勧め婚活サイト比較人気ランキング

婚活しても女性が苦しむ理由

婚活市場の男女比率は4対6

 

という記事を書きました。

全国的な平均にすると男性40:女性60です。

 

関西地方では男性37:女性63なんだそうです。

 

たとえば40:60の比率でカップルができたとすると、女性が20人もあぶれる計算です。

 

ところが、実はそんなにうまくはいかないです。

男性の40人がすべて平均点の普通のルックスや体型や収入ならいいですが

 

「どう贔屓目に見てもこんな男性と結婚したくない」というレベルの人だって何人かいるわけです。

と言うことはもっとあぶれる女性がいるというわけなんです。

 

現実的なことを言えば「実生活でモテなくて彼女ができず結婚できない男性」または

「女性からは絶対に選ばれない男性」が婚活サイト・結婚相談所にうようよいるのです。

 

逆に女性の方は「凄い美人で高嶺の花」みたいな人がいたりします。

それこそ高嶺の花として男性が手を出せなくてロマンスにならない美人過ぎる女性です。

 

実は婚活女性の勝ち組になるのは60人中8人だけ!?

 

つまり、男性40人対女性60人の中でも、「女性からは絶対に選ばれない男性」が10人いたとすると

残りの30人の男性を60人もの女性が奪い合うことになるのです。

 

さらにその中でも平均以上の年収の男性と成婚できる「勝ち組」女性は何人くらいになるのでしょうか。

 

 

35歳男性の平均年収は500万円

 

073101

DODA デューダの2014年資料から35歳男性の平均年収です。

400万円台がボリュームゾーンですが、400万円以下も28%います。

 

逆に600万円以上も25%います。

ここを平均以上とすると先ほどの30人の男性の中のたった7~8人と言うことになります。

この7~8人を60人で奪い合うわけですが、婚活女性としてはこのゾーンを狙いたいですね。

 

そこで、自分の周りの独身男性の年収を知る方法が無い未婚女性たちは

結婚情報サイトや結婚相談所に入会して

「いち早く条件に合う男性をゲットする」のがベストな方法なんです。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿
婚活サイト資料を一括無料請求可
東京でのお勧め結婚相談所
凄腕コンシェルジュがいる結婚相談所
東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・兵庫・京都・滋賀・福岡・静岡・北海道限定の方にお勧めです。